放課後等デイサービス「ハッピーテラス」児童発達支援

https://happy-terrace.com/blog/%e3%81%a4%e3%81%8b%e3%82%81%e3%82%8b%e6%b0%b4%e3%82%92%e4%bd%9c%e3%82%8d%e3%81%86%ef%bc%81/

お役立ちコラム 求人特設サイト

放課後等デイサービス「ハッピーテラス」児童発達支援

教室ブログ

教室ブログ

駒沢公園教室

つかめる水を作ろう!

P1050485 子どもたちの大好きな科学実験イベント。今回は「つかめる水」を作りました。
①500mlペットボトルに250mlのぬるま湯を入れます。
その中にじょうごを使って、スプーン2杯分の「アルギン酸ナトリウム」を入れます。
ふたをして、よく振り、しっかり溶かします。
②500mlペットボトルに400mlの水道水を入れます。
その中にスプーン4杯分の「乳酸カルシウム」を入れ、これもしっかり溶かします。
これで準備完了。でも、目の前には透明な水が入ったペットボトルが2本あるだけで、
どんな風に水がつかめるようになるのか、子どもたちは興味津々の様子です。
子どもたちに1・2・3と書いた紙コップを渡します。
1は、①のアルギン酸水・・・かたまるもと
2は、②の乳酸水・・・かたまる
3は、水道水・・・つかめる
とホワイトボードで説明をしました。
さあ、待ちに待った実験開始です!
スプーンで1のコップから「かたまるもと」をすくい、
静かに2のコップに入れ「かたまる」のを待ちます。
ここで「かたまるもと」に絵の具を入れて、色付きにする子どももいました。
2のコップから「かたまった水」を3のコップに入れます。
これで「つかめる水」の出来上がりです!
プニョプニョした「つかめる水」に子どもたちは大興奮!!
スポイトを使って、イクラのような小さい粒をたくさん作ったり、
たくさん入れて大きい玉にしたり、色を変えたりして楽しんでいました。
「つかめる水」は、水入りペットボトルに入れて、嬉しそうに持ち帰りました。

駒沢公園教室のその他の記事

ブログ一覧へ

体験会に参加してみませんか?

「できる!」を増やすプログラムの無料体験会を開催中。
資料請求のみのご希望も承っております。
まずはお気軽にお問い合わせください。