放課後等デイサービス「ハッピーテラス」児童発達支援

求人特設サイト

放課後等デイサービス「ハッピーテラス」児童発達支援

教室ブログ

教室ブログ

さんだ教室

トレーニング風景  「お礼やお願いの言葉」

 
 
 
こんにちは!
 
さんだ教室の井上です!
 
 
 
暑さも少しずつ和らいで、過ごしやすい気候に変わってきました。
朝晩は少し肌寒く感じるような日もあります。
季節の変わりは特に体調管理に気をつけて過ごしたいですね!
 
 
それではトレーニングテーマ「お礼やお願いの言葉」のご報告です。
 
同じイラストカードが2枚ずつある40枚のカードをシャッフルして配り
順番にカードを交換しながらペアを作っていくカードゲームを行いました。
 
※お子様のお写真は、保護者様より事前のご了承をいただいた方のみ掲載しております。
CIMG9521
まず順番が回ってきた人は誰か一人を指名して
「〇〇君(さん)、××のカードをください。」とお願いする。
 
・相手はカードを持っていたら
「はい、どうぞ。」と言ってカードを渡して、
もらった人はお礼を言って
ペアになったカードを捨てる。
 
・相手が持っていなかったら失敗。
 
というルールで進めていきます。
 
 
話しかける時に呼名する事や
丁寧なお願いの言葉の練習、
お願いに対する返事の練習が目的です。
 
カードを配ってスタート!!
まずはババ抜きのように
すでにペアになっているカードを捨てていきます。
CIMG9537      CIMG9547
「〇〇君、クジラのカードを下さい。」
「持っていません。」
「そうですかぁ・・・わかりました。」
CIMG9549
 
「う~ん、どうしようかなあ・・・」CIMG9554
「〇〇君、ねずみのカードをください。」
「・・・はい、どうぞ!」CIMG9564
「ありがとう!よし、そろった!」
 
 
「やった!手札がなくなった!!」
CIMG9553
 
2グループに分かれて行い、CIMG9567
片方のグループは制限時間
ぴったりで全てペアにできて
みんな大喜び!!
 
 
 
 
 
もう片方のチームもあと少しだったので
「おしかった~!」「もう少しだったのに~」
と悔しそうでしたが、楽しく取り組むことができていたと思います。
 
 
 
みんなしっかりルール通りにやりとりしていたので
丁寧なやりとりの練習ができていました。
また、普段呼名し合うことのあまりない児童同士が関わる事ができました。
 
トレーニング中のゲームなどでは、
あえて勝ち負けをつけることもありますが
今回のゲームは勝ち負けではなく
時間内にどれだけ多くのペアを作る事ができるかというルールで行いました。
 
なので、手札がなくなった子どもは応援やアドバイスをしたりと
勝ち負けにこだわることなく
グループみんなで協力する場面がたくさんありました!!
 
協力して何かをすることでたくさんのコミュニケーションが生まれます。
 
そういったコミュニケーションのきっかけを
トレーニングを通して増やしていって
新しい関わりがもっとできるといいなあと思いました!!
 
 
 
 
 
では今回はこのあたりで!
 
次回もお楽しみに~!!

三田市
  • さんだ教室

「三田駅」より徒歩4分

079-555-6161

教室詳細

さんだ教室のその他の記事

ブログ一覧へ

体験会に参加してみませんか?

「できる!」を増やすプログラムの無料体験会を開催中。
資料請求のみのご希望も承っております。
まずはお気軽にお問い合わせください。