放課後等デイサービス「ハッピーテラス」児童発達支援

求人特設サイト

放課後等デイサービス「ハッピーテラス」児童発達支援

教室ブログ

教室ブログ

さんだ教室

11月22日(水) ホリエモン実験でSHOWのご報告

師走に入りいよいよ慌ただしく毎日が過ぎて行きます。健康に気をつけて一年を締めくくれたらいいなと思います。
 
さて、今回のブログはちょっとご報告が遅くなりましたが、先月22日に行った「ホリエモン実験でSHOW」についてです。
今回のテーマとゴールは、クエン酸と重曹の反応の確認と、その原理を使ったあるものを作る事です。
CIMG5010
まずはクエン酸の用途や効果、重曹についての説明の後、「見るより体験」という事で、皆の手のひらでクエン酸と重曹を手のひらに載せて、水を数滴たらしてみました。するとこの反応です!!CIMG5005
 
シュワシュワ手の中で泡立ち、さらに吸熱反応なので、手が冷たく感じます。「うわ~すごい!!」と不思議な反応を目の当たりにし、みんなの目も輝いてきました。
 
その後、手を洗った後にみんなに向けてスタッフからの質問です。
「さっきの反応を使ったあるものがあります。さて、何でしょう?」と尋ねると、「うーん・・・」とみんな頭をひねりながら色々な意見が出ました。一人が正解の「ラムネ菓子」と言ったところ、みんなが「おお~、なるほど」と納得していた姿が印象的です。
 
ここからは、ラムネ菓子作りです。レシピとルールはしっかり説明と明示しています。
ただ、興味が先立ち、説明を最後まで聞けずに実験をやり始める子もいて、今後の課題も見えました。
※お子様のお写真は、保護者様より事前のご了承をいただいた方のみ掲載しております。
CIMG5023
レシピ通りの基本的な分量は守りつつ、味のアクセントを付けるためにクエン酸や重曹を多少多めに入れたり、着色のオリジナリティーを発揮しつつ皆が楽しめながら実験を終える事が出来ました。
みんなが頑張って作ったラムネ菓子は、その場で食べる子もいれば、家族に持って帰る子もいて様々でした。
CIMG5037-vert
最後に、このブログの中にあるスタッフがみんなに向けて質問した場面では、自信を持って自分の考えを言えたり、他の人の答えも尊重し聞き入れる姿にスタッフ一同、嬉しく思いました。
実験を通して、知識以上の事が吸収出来る場面が出来たことは本当に良かったなぁと思います。
 
では今回はこのへんで。次回の更新もお楽しみに~!!

三田市
  • さんだ教室

「三田駅」より徒歩4分

079-555-6161

教室詳細

さんだ教室のその他の記事

ブログ一覧へ

体験会に参加してみませんか?

「できる!」を増やすプログラムの無料体験会を開催中。
資料請求のみのご希望も承っております。
まずはお気軽にお問い合わせください。