放課後等デイサービス「ハッピーテラス」児童発達支援

求人特設サイト

放課後等デイサービス「ハッピーテラス」児童発達支援

教室ブログ

教室ブログ

山田東教室

先生紹介が変わりました!♪

こんにちわ。山田東教室の鳥居です。
 
4月も後半ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。
山田東教室にも新一年生が入ってきてくれました。お兄さんお姉さん方と仲良く遊ぶ姿をみてとても嬉しく思います。
 
タイトルにもありますが山田東教室の先生紹介が変わりました。
 
児童指導員の「秋田 恵子先生」 同じく児童指導員の「渋谷 祥子先生」が掲載されておりますのでご覧いただければと思います。
 
秋田先生はお料理が上手でいつも穏やかな微笑みで子どもたちを見守ってくれています。
 
渋谷先生はスポーツが得意で溌剌とした方です。5月には体幹を強化するトレーニングを予定しておりますが渋谷先生がトレーニング考案をしてくださいます。今からとても楽しみにしております。
 
 
—————————————————–
 
最後に最近私が読んだ本で感じたことを書きたいと思います。
 
子どもの言葉かけでどこに注目したらいい?というテーマで書かれていたのですが「人はどうしても欠点に目が行きやすい。意識してプラスの面に注目する必要がある。それを意識して続けることによって、それが習慣化する」そうです。
こどもの「できていないこと」よりも「できていること」に目を向け。それを子どもに伝えることで、子どものヤル気が引き出される。なぜなら人は注目された行動の頻度が増すからです。
そして二つのポイントが書かれていました。
 
 
プロセスに注目する
 
大切なのはそこに辿りつくまでに子供が何をしたか?至るまでの過程。「結果は思った通りじゃなくても一生懸命やってたよね」等という言葉で認めることができます。)
 
「あたりまえのこと」に注目する
(何か大きなことを達成した時以外のありのままの子どもの姿を認め、勇気づけることを大切にすること。そうすることで子どもは「ありのままの自分も素晴らしい存在」だと気づくことができる。)
 
とても納得でき、日頃の支援のヒントがたくさんあった本でした。
 
 
 
 
おまけコーナー♪
 
 
IMG_0868
 
 
児童が作成した某お爺様です(笑)
 
 
 
それでは失礼いたします。
 
 
 

吹田市
  • 山田東教室

「山田駅」より徒歩8分

06-6876-7890

  • 発達障害フレンドリーサポート
教室詳細

山田東教室のその他の記事

ブログ一覧へ

体験会に参加してみませんか?

「できる!」を増やすプログラムの無料体験会を開催中。
資料請求のみのご希望も承っております。
まずはお気軽にお問い合わせください。