放課後等デイサービス「ハッピーテラス」児童発達支援

https://happy-terrace.com/blog/kids-nakano_20210922/

お役立ちコラム 求人特設サイト

放課後等デイサービス「ハッピーテラス」児童発達支援

教室ブログ

教室ブログ

中野ルーム

お店屋さんを開きました:ソーシャルスキルコース

こんにちは!ハッピーテラスキッズ中野ルームです。

 

今回は土曜日13時の「ソーシャルスキルコース(集団)」の様子をご紹介します。

 

主に年中(4~5歳)のお子さまが多く利用されているコースです。他にも集団コースは「幼稚園準備コース」「小学校準備コース」がございますが、年齢だけではなく一人ひとりの発達段階や得意なことを基準に、お子様に最も合ったコースを提案させて頂いています。

 

今日は「お店屋さん」を実施しました。
おもちゃやさんやお花屋さんなどの「お店屋さん役」と、くじを引いて出た物を覚えて買いに行く「お客さん役」に分かれて行います。

 

お客さんからは、
「やった~!チョコレートだ!!」
「かっぱって、どこに売ってるのかなあ?」
「せんせい、これ、なあに(何て書いてるの?)」

 

お店屋さんからは、
「いらっしゃいませ~!」
「服を売ってますよ~いりませんか~?」
「一万円です!ありがとうございました。レシートどうぞ!」

と、楽しそうな声が聞こえてきました。

 

この中では、下記を目標に実施しました。
*役割を意識する
*2~3文字程度の単語を読んで記憶する
*「OO下さい」「どうぞ」「ありがとう」などのやり取りや見立て遊びに取り組む

 

4歳の時期では、絵本などのストーリーを理解する、イメージを他者と共有して遊ぶ「見立て遊び」が始まる、自意識が芽生えることにより他者とのぶつかりが見られるようになったりします。

 

 お店屋さんとお客さんになりきり、「~ください」「どうぞ」「ありがとう!」といったやり取りを通して、
・自分の要求を言語で伝えられたという成功体験
・集団の中で役割意識をもって関わる意識
・役割交代をすることで「○○したい”けど”、今は△△をする」という受容経験

 

などを小集団で経験することで、日常生活でのより大きな生活集団(幼保園など)でも般化できるようプログラムを設定しています。

 

また、「どうしても○○したい/したくない」といった気持ちを表出してくれる場面があります。その背景には、日常生活の中で失敗体験が多いために活動に不安を感じていたり、視覚情報が処理しきれずに情緒に揺らぎを大きく与えてしまっていたりと、様々な要因が考えられます。

 

サポートの先生の「○○したかったんだよね」といった言語化や、「今は○○して、次に~しよう」という相談活動を通して、「やってみたらできた!」という成功体験を増やすことができるよう、取り組んでいます。

 

このほかにも、45分の療育の中で

 

・はじめのかい(5分):お当番や日付確認
・運動サーキット(3周程度):粗大・微細運動技能
・絵本読み聞かせ(5分):着席やイメージの共有、質問理解
・お店屋さん(15分程度)
・終わりの会(5分)

にも取り組みました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
現在集団コースの見学はお断りしておりますが、個別での体験会は随時、お受けいたしております。

 

ご利用に関することだけでなく、子育てや発達について気になることがございましたら、是非一度お問い合わせください。

 

下記より、ご連絡お待ちしております。

 

03-5328-1810
〒164-0012
東京都中野区本町6-14-2 和田ビル1F
ハッピーテラスキッズ中野ルーム
kids-nakano@happy-terrace.com(@を小文字に変換)

中野区
  • 中野ルーム

「新中野駅」より徒歩3分

03-5328-1810

  • 発達障害フレンドリーサポート
教室詳細

中野ルームのその他の記事

ブログ一覧へ

体験会に参加してみませんか?

「できる!」を増やすプログラムの無料体験会を開催中。
資料請求のみのご希望も承っております。
まずはお気軽にお問い合わせください。