放課後等デイサービス「ハッピーテラス」児童発達支援

https://happy-terrace.com/blog/shibaura_20210927/

お役立ちコラム 求人特設サイト

放課後等デイサービス「ハッピーテラス」児童発達支援

教室ブログ

教室ブログ

芝浦教室

芝浦ブログ!【高学年講座!】

今週の芝浦ブログ!!

今回はトレーニング【高学年講座!】について紹介していきます(^^)/

 

高学年講座ってなに?と感じた方もいると思うので少しだけ説明させていただきます。

高学年講座とは、平日の18時~18時半までのトレーニングのことで、主に中高生が参加しています。コミュニケーションや言葉の使い方が少し苦手だと感じていたり、力加減が難しいなどの課題に対して、その日の参加メンバーに応じてトレーニングを作成し、支援しています。

 

 

今回は2名の中高生児童で、「IT(クモノイト)」と「タイムスナイパー」を行っています。

「IT(クモノイト)」とは、指導員がオリジナルで考えたテーマカードから1人1枚ひき、その中からどのテーマを選ぶかを相談して決めます。次に、1~100の点数カードを2枚引き、「数字を口にしたらアウト!」という制限の中、みんなでテーマに沿って自分のカードの数字を表現し合います。相談して数字カード小さい順に絵を並べます。最後に、点数カードと照らし合わせて、小さい順に並べることが出来たか確認する取り組みです。

*テーマを相談して決めることが出来る。
*点数にあった表現を相手に伝えることが出来る。
*全員で相談して、小さいと思った順に並べることが出来る。

この3つを狙いとして行っています。また、他者の価値観を知り、自分との違いを知る機会としても考えています。

 

「人気の動物」というお題では、どこに基準を置いていいのか分からず、なかなか表現できずにいましたが、指導員から「動物園の人気ってことで考えてみらたどうかな」と言われて、「この動物を目的に見に来る人は少ないだろ」などと言いながら考えることが出来ました。

 

 

 

「タイムスナイパー」では、小さい紙コップ1個×2、2段(3個)×1の計3つの的を用意し、輪ゴム鉄砲で的を倒すまでのタイムを計ります。事前に自分のクリアタイムを予想しておき、時間のずれが一番少ない人が勝ちのルールで行っています。

*輪ゴムをセットすることで微細運動技能を高める
*一つの作業時間に見通しを持って取り組むことができるようになる

 

この2つを狙いとして行っています。指導員がお手本を見せたことと実際に輪ゴムのセットを練習したうえで予想タイムを書いてもらうと「20秒」「40秒」と記入しているので、指導員から「お手本では40秒くらいだったかな?」と全体に伝わると二人とも「1分30秒」と書き直しています。1回戦目は二人とも1分でクリアしたので、2回戦目は「1分」と「1分10秒」と予想して取り組んでいます。結果、2回戦とも遅くクリアした人が勝つという結果になりました。

港区
  • 芝浦教室

「田町駅」より徒歩13分

03-6435-3386

  • 障害児相談支援事業所併設
  • 特定指定相談支援事業所併設
  • 発達障害フレンドリーサポート
教室詳細

芝浦教室のその他の記事

ブログ一覧へ

体験会に参加してみませんか?

「できる!」を増やすプログラムの無料体験会を開催中。
資料請求のみのご希望も承っております。
まずはお気軽にお問い合わせください。